人に説明をするというのは、とても大切なことですね。しかしその能力がないと、グダグダになってしまい、その人に対して大切なことを伝えることができなくなります。この私もプレゼンをすることについて、とても辛いと思っていました。
そんな時、プレゼン研修を外部に受けに行くことになったのです。それは、プレゼンが苦手という人が集まって、まとめて受けることになりました。その内容としては、今の時代なのでパワーポイントのコツというところを受けるようになったのです。
パワーポイントというのは、なんとなく知ってなんとなく使っているというところがあったのです。その時、どんなパワーポイントだと人に伝わりやすいのか、どんな風に話すとわかりやすいのかということを知ることができたのです。
また私としては、ありがたかったこととしてあがり症の改善方法も知ることができたのは良かったです。人前で上がるので、その対処方法をしれたのは大きかったですね。