その環境問題のなかでも大気汚染についてお話をしましょう。

「大気汚染」と言う単語は誰もが聞いたことがあると思います。

学校の授業でも環境問題について学ぶ際にこの単語は必ず出てきますし、国内外を問わずに大気汚染への取り組みがニュースとなったりします。

最近では中国から流れてくるPM2.5の話題でもこの単語をよく聞きますね。

大気汚染と言う言葉の意味は文字通り「大気が汚染されている事」です。

これは空気が汚れているということですが、これは由々しき事態です。

空気は生物体が常に吸っているものだからです。

その空気が汚れているならば、その汚れた空気を常時吸っているということになり、これは人間を含めた動物のみでなく植物にも影響を与えてしまいます。

野菜も植物です。

ということは空気が汚染されることで、食物まで汚染されているということです。

汚染されてしまったら食べることができません。

大気汚染は世界規模で解決して行くべき重大問題です。

PR|ISO9001の品質管理手法|